2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のこと

今日はだらだらとオチのない話です。

最近活字を読むことがめっきり少なくなってしまいました。

私は神話、説話や古典文学、またそれを題材にした本が好きです。

小学校の頃、星を見るのが好きだった(特にオリオン座)私に母が買ってくれた星座にまつわる神話の本。
思えばその頃からこの方向性が出てたんですねぇ。
その本は気に入っていましたが、20年近く経ち内容は殆ど忘れてしまいましたヽ(゜▽、゜)ノ

琴座にまつわるオルフェウスの竪琴の話は覚えてますね。
あと、オリオンは蠍に刺されて死んだのでさそり座が出る頃にはオリオン座が隠れてしまうというエピソードも面白いなぁと思ったのをよく覚えています。

中学校に入ると今昔物語集と出会います。
「飛騨の匠と百済の川成」の話に興味を持ちます。
今昔は本朝世俗部が内容多彩でいいですね。

で、学生時代古典は好きでした。

今昔、宇治拾遺はその後現在に至るまでぼちぼち読んでおります。
安倍晴明の話を読んで夢枕さんの「陰陽師」にはまったり。
岡野玲子さんの漫画版「陰陽師」を古本屋でまとめ買いしたり。
岡野さんの漫画は、よく勉強しないとだんだん分からなくなります。
夢枕さんの「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」も面白かった。
夜なべして読んだなぁ。
夢枕さんの本は読み易くていいですね。

去年図書館で借りた藤巻一保著「陰陽魔界伝」、吉備真備と玄のお話で、
楽しく読んでいたのですが、何故か1巻しか図書館に無い。
続編は2001年に出てるのに。
ご~ん。

古本屋で買おうかしら。








● COMMENT ●

たつみや章さん

「月神の統べる森で」(だったと思う)を読んでみてv-363
神を信じて生活していた縄文時代から弥生時代が舞台なの。
児童文学なんだけど、「どうしてコレが児童文学v-361」っていいたくなる本です。
何冊か続いているから読み応えもたっぷりv-290
私はドップリはまりました

私は日本史を専門的に勉強してきたので、
歴史小説ばっかり読んじゃうv-7
「陰陽師」って聞くと、それを題材に研究していた友人を思い出します。奥が深いんだよね~
マニアックな世界だから、あんまり人に話せなかったけど、
吉備真備に玄・・・・
う~~~ん、まさにドンピシャ。
懐かしいv-218

かきちゃん>
ありがとー♪
いやいや、児童文学っても面白いものは面白いよね。
今度図書館でさがしてみよ(。→∀←。)

monさん>
私の場合はかなり浅~いんだけどねf;^-^)私は古代~中世あたりが割と好きで、旦那さんは近世以降が好きなんです。
私が大学生の頃、ちょうど陰陽道が流行って色んな本が出てましたねぇ。
鬼の「牛の角に虎皮のパンツ」姿なんて面白いなぁと思っていた頃。ちょっと懐かしい。
まぁでも私は道端で九字の呪法をきったりする程(ほんとにこういう人もいるらしい)マニアックではないよヽ(゜▽、゜)ノ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kado3.blog87.fc2.com/tb.php/106-f695ad09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

泥棒 «  | BLOG TOP |  » バレンタイン

Twitter

kado < > Reload

プロフィール

kado

Author:kado
***************
kado HP
http://kado2.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター



ブログランキングに参加中♪
清き一票をお願いします
m(u u)m
下の文字をクリックして
くださいまし。
FC2 Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。