2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせと新作

来月、米子市の今井書店本の学校でイベントすることになりました。
今回は展示販売形式なのでお客さんと直接話をすることができないのが残念だけど、子供を預けなくて済むので、その辺りの気兼ねが無くて有難いです。
日程等詳細はまた後日。




という訳で作品を作らなくてはなりませぬ。
ショルダーバッグできました!冬の布を色々合わせてみました。




裏側。最初トートタイプにする予定だったんだけど、袋部分が出来たらどうもショルダーのが似合いそうだったので変更。 偶然なんだけど、写真のバッグ、掃除機に見える。
スポンサーサイト

ショルダー



やっと鞄を新調。前のは持ち手も擦り切れて汚くなってたので早く替えたいと思いながら数ヶ月。今回はショルダーにしてみました。




圧縮ウールのいい生地。つまり冬が終わるまでにまた新しいのを作れということです(笑


moblog_7f070fce.jpg
肩掛けのこの黄色は、かつてポロシャツの襟だったもの。ポロシャツがどうにも似合わなくて首回りを切ったんだけど、何となく捨てるのもったいないなあと思ってとっておいたやつ。ヒッコリーと黄色の組み合わせツボでした。

ブルーのスカート



綺麗なターコイズブルーのリネンでスカートを縫いました。
リネンのくったり感はいいですねえ。
ボーダーニットを合わせて重ね着風に。最後に思いついて、花柄を付けちゃいました。
このピンクの花柄の生地は、もとは着物だったのを解いたもの。もう二度と手に入らないので大事に使ってます。




ボーダーの部分をサイドに持ってくると、また違った印象になります。

鳥のエプロン風ワンピ

制作活動やってますよぉ。
スケが昼寝してる1時間程度しかミシンに向かえないけど(あと週末と)、ぼちぼちです。
それにしても、なんでこう忙しい時期って重なるものかね?やること多くて頭パンクしそうよε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



さて、新作のご紹介♪
可愛い鳥さん柄の生地でエプロン風ワンピースを作ってみました。子供用です。



バックスタイル。ウエストは控えめフリフリがいいな、と、こんな感じにしました。
ホルターネックの紐の生地で随分悩んだ結果、ボーダーを採用しました。

もうちょっと効率良く作りたいなぁ。どうしたもんか。
私は作りながらディティールを考えるので、無駄が多いんです(>_<)
このワンピにしても、胸元一度縫ってから、「ゴム入れた方が可愛いな」と思い立ったので解いて縫い直しました。この縫い直し作業がなければもうちょっと早く出来上がるんだけど。でも閃いちゃったらそっちがいいんです。そして閃きは大抵作ってる時にやってくるんです。
つまりしょうがないってことかヽ(;▽;)ノ

巻きスカート

去年、家のPC捨てたので、ケータイからブログアップしてます。
で、画像をちっちゃくして貼り付けてるんだけど、なんかめちゃめちゃ荒かったようですね(汗
すいませんm(_ _)m
画像縮小の いいアプリないかしら(T_T)
とりあえず今回からサムネイルでアップすることにしました。
画像をクリックして頂くと大きくなります。




すっきりした形の巻きスカートが欲しいなぁと思っててようやく作れました。
黄色ニットに着なくなったブラウスをくっつけて、赤のヴィンテージファブリックも入れたりして。




この黄色のニットは掘り出し物!近くで見ると編み模様がわかります。あれ、前にも書いたかな。
以前スケのパツパツパンツを作ったのと同じ生地。裏毛で使いやすい、いい厚みでした(^з^)-☆

いやーほんと、ここ数年めっきり黄色が増えました。あの青緑が押され気味です(笑)。

この巻きスカート、もう1枚販売用に制作中です( ´ ▽ ` )ノ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Twitter

kado < > Reload

プロフィール

kado

Author:kado
***************
kado HP
http://kado2.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター



ブログランキングに参加中♪
清き一票をお願いします
m(u u)m
下の文字をクリックして
くださいまし。
FC2 Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。